埼玉県川口市、蕨市、草加市、戸田市、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市浦和、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)川口ステーション

川口ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日祝【電話番号】0120-822-916

『交感神経について』

2019年11月21日

交感神経とは活動する時に働く神経です。

副交感神経で休んでいた身体は目覚め、活動を開始します。

心臓が活発になり、血圧上昇、筋肉の血管を拡張させ、血液の流れを良くし、筋肉に働きかけます。

胃の働きは抑えられ、目の瞳孔は開きます。

他にもいろいろな働きをしています。

交感神経の働きが強すぎると色々と問題が起きてきます。

その一つに不眠があります。交感神経の働きが強すぎる事によって起きている場合があります。

交感神経は活動の神経なので、いつまでも起きてしまいます。

改善策として、

1、規則正しい生活
毎朝決まった時間に起きる。

2、朝日を浴びる。
カーテンを開けて、朝日を浴びる。

朝日を浴びると体内時計が整い、自律神経も整えてくれます。

お試しください。