埼玉県川口市、蕨市、草加市、戸田市、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市浦和、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)川口ステーション

川口ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日祝【電話番号】0120-822-916

『脱力について』

2019年10月28日

前回脱力についてお話ししましたが、今回はより詳しくお話しさせていただきたいと思います。

脱力にどんなイメージがありますか?

私が患者様に脱力して下さいとお願いするとほとんど方が出来ず、逆に力を入れてしまいます。

普段、私達人間は脱力する事がほとんどありません。

それもそのはず、脱力はその字の如く、力をぬくことにあります。

普段私達は重力に逆らって生活しています。

何気なくやっていますが、筋肉に力が入っていないと姿勢を保てません。

その為、脱力すると身体が崩れます。

前回の記事はこの脱力を使って身体の筋肉をほぐす事に大きな意味があります。

筋肉が凝っている状態というのは異常に筋肉が緊張している。収縮している。硬くなっている状態で血流が滞っています。

お風呂上がりなど、血流を良くすると筋肉が柔らかくなる事を感じたことはないでしょうか?

そのような状態を脱力する事により、強制的に起こすのです。

息を吸うと力が入り、

息を吐くと多少の力が抜けます。

力が抜けるように息を吐き、脱力し、一気に力を抜く事で、リラックスして血流を良くする。

すると筋肉が柔らかくなり、身体が楽になります。

脱力などという言葉を使いましたが、単純に力を抜いてリラックスすれば良いのです。

是非やってみてください。

リラックスには副交感神経が関わっていますので、次回は副交感神経についてお話し致します。