埼玉県川口市、蕨市、草加市、戸田市、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市浦和、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)川口ステーション

川口ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日祝【電話番号】0120-822-916

『あなたの肩こり、肩の痛みはどのタイプ?第1弾』

2019年09月06日

肩こりは1位、2位を争うほど、多い症状です。

慢性化している人が多いのではと思います。

事務仕事などをして肩が凝った。マッサージ受けに行って良くなる。

しかし、また肩が凝る。

硬くなった肩を揉んで柔らかくすれば、肩こりは楽になるかと思います。

繰り返しの肩こりはいい加減お別れしたいですよね?

それには…

原因を知らないと始まりません。

肩こりにはいろんな原因があります。

そのうちの一つを紹介致します。

ズバリ肘です。

肘!?

肩が辛いのに、何言ってんの?

と思うかもしれませんが、肘の関節が捻る事によって肩を引っ張り、肩を硬くしてしまいます。

肩が原因だったら、肩を揉んで柔らかくすれば、しばらくは楽なはずです。

肩を揉んでも、良くならないなら、肘の捻れを解消しましょう。

全ての人に効果がある訳ではありません。

肘が捻れていなければ、肘の捻れを解消しても良くなりません。

チェック方法です。

まず、鏡の前に立ちます。

この時、力を抜いてなるべくリラックスして下さい。

手は後ろで組まず、なるべく自然体でお願い致します。

鏡を見てください。あなたの手はどうなっていますか?捻れていますか?

自然体に立つと大体あなたの親指か手の平が見えるはずです。

手の甲が見えた人は肘が捻れている可能性があります。

ストレッチをして捻れを解消して見てください。

壁などに肘を伸ばした状態で手の平をしっかりと壁につけます。

その手を外側に(右手なら右回り、左回りに)回しストレッチします。

頻度は左右とも、1回10秒として、3セット、もしくは1回30秒と一気にやって構いません。

慣れて来たら、頻度を増やしていくと良いとおもいます。