埼玉県川口市、蕨市、草加市、戸田市、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市浦和、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)川口ステーション

川口ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日祝【電話番号】0120-822-916

『あなたの腰痛どのタイプ?第3弾!!』

2019年08月14日

「ヘルニア」という言葉を聞いた事がある人は少なくないと思います。

今回は腰痛ヘルニアが起こっている場合の腰痛です。

実はヘルニアが原因で痛みが起こっているとは限らないのです!

ヘルニアがあっても痛くない人はいます。

ヘルニアの出ている場所が重要です。

ヘルニアが後方に出て神経を刺激して泌尿器系に問題が起きているなら、手術をお勧めいたします。

それ以外であれば、保存療法などで良くなる事を期待出来ます。

そもそもヘルニアは何故起きるのか?

長期的に腰の状態が悪い事で起きると言われています。

早い話、腰の状態を良くして、ヘルニアを引っ込ませれば良いのです。

腰痛で腰が痛くても、コルセットをすると痛みが緩和した経験がおありではないでしょうか?

コルセットは腰を固定して安定させます。

痛みが緩和するからといって使い続けていると腰の筋肉が衰えコルセット無しではいられない身体になります。

避けたいですね。

本来、身体には腰を支える筋肉がちゃんとあります。

その名も通称「コルセット筋」

この筋肉を鍛えれば腰が安定して、腰の状態が良くなります。

人によってはこの筋肉を鍛えるだけで、腰痛が緩和され楽になっている方がいます。

とてもお勧めです。

やり方も簡単!

お腹を凹ませるだけ!お腹と背中がくっつくことをイメージしてやってみてください。

お腹を凹ませた状態を出来る限り、キープします。この間、息は止めないでください。

最初は10秒から始めどんどん時間を長くして、テレビ見ながらやったりと日常の生活の中に取り入れてもらえると嬉しいです。

それでも痛みが良くならない、一人で出来ない場合などは私達keirow川口ステーションがお手伝いいたします。


お電話は

0120-822-916

ご連絡お待ちしております。