埼玉県川口市、蕨市、草加市、戸田市、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市浦和、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)川口ステーション

川口ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日祝【電話番号】0120-822-916

『あなたの腰痛どのタイプ?第2弾!!』

2019年07月26日

前回は腰では無くて脚が原因で腰痛が起こっていました。

腰が痛いからといって腰が原因とは限りません。

腰を施術してその時は良くなってもまた、すぐに腰が痛い!

そんなのは当たり前で、良くあること。

原因は腰じゃないからね。

そして第2弾は・・・

また、脚です。脚は脚でも、前回の前では無くて、今度は太ももの裏!背中側です。

ここが硬くなると立って膝を伸ばして手を床に伸ばそうとするとつかない人が多いです。

「ハムストリングス」って聞いた事ありますか?

太ももの裏に筋肉がいくつかあるのですが、それらをまとめてハムストリングスと言い、略してハムと呼んでいます。

ハムが硬くなるとやっかいです。腰を引っ張って腰を硬くするのですが、痛みは直ぐには出ません。

腰が更に硬くなり、痛みの出るところまでくると痛みが出ます。鈍い鈍痛のようなのです。

この症状は腰を施術すると良くなり、しばらくは痛みが出ない事が多いです。

だから良くなったと錯覚してしまいます。

日頃のケアが重要です!

ハムをストレッチすると良いでしょう。

座って立つ事が出来るなら、

椅子に座り、膝を90度くらいに曲げ、腰を曲げ、それぞれの足首を

左手は左足首、右手は右の足首を

掴んだまま、立ちます。膝は完璧に伸び無くて良いです。

ハムが伸びるのを感じてください。

そのまま、10秒、出来るなら30秒、1分と増やしていくと良いでしょう。

1日一回から始め、慣れてきたら朝昼晩、お風呂上がりと増やしていくと良いとおもいます。

継続が大切です。やり過ぎは禁物です。筋肉を痛めます。

最初は伸ばし過ぎず、少し筋肉が伸びたかな!?くらいにした方が良いでしょう。

それでも痛いが良くならない、一人で出来ない場合などは私達keirow川口ステーションがお手伝いいたします。

お電話か上の画像をパソコンで範囲指定して選択し、印刷していただきFAXしていただければおもいます。
また、上の画像をご希望でしたら、お電話いただければ、FAXで送る事も可能です。

お電話は

0120-822-916

FAXは

0120-315-916


※FAXの方は独歩出来ない方が対象です。独歩とは一人で外出が困難な方を言います。

ご連絡お待ちしております。